ヨジングの熱愛彼女や身長が話題に?キスシーンが注目される訳とは?

天才子役として「イルジメ」や「
太陽を抱く月」などなどの名作に出演し、
2016年10月には東京でファンミーティングを行うことで
注目されているヨジングさん

そんな彼の熱愛彼女や
身長が話題になっているということですが、その実態とは?

また、キスシーンも注目されているそうで
気になって調べてみました!

スポンサードリンク

彼に熱愛彼女がいるというのは本当?

%e3%83%a8%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b06

まずは、彼の熱愛彼女が一体誰なのか?
ということで話題を集めているということから
お伝えしていこうと思うのですが、

現在かなり大人っぽく見える彼は
意外にもまだ19歳で年齢的には
大人にはなってないので、

まだ熱愛彼女を噂されるには
少し早いよね~と思われていると思いますが

やはり、かなりのイケメンということもあり
彼女の噂は浮上することになっています…

その1人目が、
ドラマ「太陽を抱く月」で同じ子役として
共演を果たしていたキムユジョンさん

%e3%83%a8%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b03

彼女とは、このドラマを通して、
親交を深めて熱愛に発展してる
という噂が流れたわけなんですが、

あくまで、噂は噂ということで
目撃情報もなければスキャンダルも撮られることがなく、

全くと言っていいほど証拠がないので
完全にガセネタということになっております

しかし、熱愛疑惑は
さらにもう1人いまして、

ドラマ「会いたい」で共演した
キムソヒョンさんの名が
上がっているんですね

%e3%83%a8%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b04

ですが、こちらに関しても
共演以上の情報は出ていないことに加え、

キムソヒョンさんから

ヨジング、キムユジョンとは
話をしなくても通じる友達

ということを言われていたので
熱愛の線は完全に消えていると
見れるのではないでしょうか?

それに、ヨジングさんからも

一度も付き合ったことがない、
初キスも作品の中だった

という衝撃的な発言も出ており、
あまりに多忙すぎるせいで、

好きな人はいたものの、
交際まで至らなかったそうなんですよ~

ですから、今後もどんどん
多忙になっていくことは請け負いですから、

当分、彼には熱愛彼女情報は
報道されることはないだろうと
個人的には思ったりします!

彼の身長が注目される訳とは?

スポンサードリンク

で、ファンにとっては嬉しい
彼が現在までずっとフリーだったということを
お伝えしたわけなんですが、

ここで、彼の身長が
話題を呼ぶことなっているんですね!

というのも、彼の身長は
公式プロフィールでは177cm
結構素晴らしい数値を公表しているのですが、

こちらの画像をご覧ください…

%e3%83%a8%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b02

身長が160cmと言われる
キムユジョンさんと並んでいるものの、

その差が9cmくらいしかないように
見えるために

本当はかなり低いのでは?

という流れになってしまったんですね~

とはいえ、キムユジョンさんは
かなり高めのヒールを履いていますので

それを考慮すれば、最低でも
13cmくらいの差は出来そうですが、

プロフィールで公表しているように
177cmというのには少し届かないというのが
真相となるのではないでしょうか?

まぁ、ですが、冒頭でも言いましたが
現在はまだ19歳ということで
成長する可能性もまだ持っていますので、

将来的には177cmというのも
夢の話ではないかもしれません!

キスシーンがかなりすごいことに!?

で、先ほどは彼の身長が
少しサバ読みされていたことを
お伝えしたわけなんですが、

ここでは彼のキスシーンが
注目されることになっているんですね

というのも、彼の初キスが
ドラマ内にて公開されたわけですが、

それを見た方々が
かなりの好反応を見せたことで
注目されることになったんですね~

その話題の画像がこちらになるんですが

%e3%83%a8%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b07

やはり、初めてということもあって
少しばかりぎこちない感じが出ていますが、

そのぎこちなさが
青春らしからぬ雰囲気を醸し出すことになり
かなり胸キュンな絵になってます!

確かに、これだけの美男子が
遊んでない感満載の清いキスシーンを
披露しているというんですから

注目されるのも
納得できるものになってますよね~

なんで、今後は、
本当に気持ちが込もったキスが
出来る相手がどんな人になるのか
注目していきたいところです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする