コンユが熱愛彼女と結婚ってマジ?相武紗季との関係や身長は?

2001年に「学校4」で俳優デビューを果たすものの、
約6年間はなかなか花が咲かなかったのですが、
2007年に「コーヒープリンス1号店」に出演し、
ブレイクを果たしたコンユさん

そんな彼が熱愛彼女との結婚を
注目されているいるのですが、その実態とは?

また、相武紗季さんとの関係や
身長も注目されており、気になり調べてみました!

スポンサードリンク

熱愛時彼女との結婚の噂は果たして?

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%a63

まずは、彼が熱愛彼女と結婚という
まさかな情報からお伝えしていこうと思うのですが、

そもそも結婚相手となる
熱愛彼女が現段階で存在するのか?
ということが先に問題なるかと思います!

なんで、この点について調べてみると
決定的な情報はどこにも出ておらず、

現在では熱愛彼女と言われるような方は
いないと見るのが良いかと思います

確かに、ドラマ「コーヒープリンス1号店」で
共演を果たし、ドラマ内でも恋人役を演じたことで、

ユン・ウネさんとは
熱愛疑惑がけっこう濃厚に出ていましたが、

2人は事務所を通じて
否定コメントを出されているので、
熱愛はないと言って間違いないかと思います

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%a66

まぁ、人目をはばからずにキスをしていたとか
2人がデートをしている画像が流出しているとか

色々と言われている部分もありますが、
この情報自体がガセネタに近いので、
間に受ける必要はないと思いますね~

実際に、ユン・ウネさんは

コンユが結婚したら結婚する

というコメントも残しており、
本人から完全に熱愛関係がないことを
示唆されていますから!

とは言っても、
現段階で彼女情報がなくても
急に結婚報告するのが芸能人ですし、

コンユさん自身も

40までには結婚したい

と語っていることがありましたので、

彼の結婚報道が聞かれるのも
そう遠い話ではないかもしれないかもです!

ちなみに、ユン・ウネさん意外にも
女性のイムスジョンさんや

モデルのソンジュさんとの熱愛疑惑は
存在しておりましたが、

こちらに関しても、
メディアにより早とちりで報道された
ガセネタということになっており、

正直なところ、彼の熱愛情報は
かなりベールに包まれたものとなっております

相武紗季さんとの関係は一体?

スポンサードリンク

で、熱愛彼女に関しては、
出て情報を見る限りでは存在してないことを
お伝えしたわけなんですが、

ここでは、相武紗季との関係を
お伝えしていきたいと思います

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%a64

とはいえ、そもそも国が違うし
一体どこに接点があったんだ?
と不思議に感じられていると思うのですが、

なんでも、相武さんが
コンユさんのことをツイートしたことで
注目されることになっているんですよ

その内容というのが結構
長いものになっているので短縮してみると、

コーヒープリンス1号店見たけど、
コンユさんのキスシーンが上手すぎる
というか、セクシー!

キスシーンは演じるのは難しいし、
他の方がドラマの中で演じているのを
見ることすら緊張するけど、

(コンユの場合は)自然で、
幸せな感じが伝わってきて、素敵な感じがひしひし

とコンユさんのキスシーンを
べた褒めしていたことで、

相武紗季さんの名前が
上がってくることになっていたんですね~

まぁ、コンユさんは
実際にキス王子と呼ばれるほどに

キスシーンが上手いことに定評があるので、
注目されるのも無理はないんですが、

日本でも女優として名高い
相武さんにこうして高評価を得られるということは、
相当すごいことなんじゃないでしょうか?

今後も、彼のキスシーンには
ますます注目する必要がありそうですね!

身長はいったいどうなっている?

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%a65

で、先ほどは
国を越えてまで演技力が
認められていることをお伝えしましたが、

ここで、彼の身長が
注目されることになっているんですね

やはり、テレビで見る姿が
結構身長が高く見えることから、
話題になっているだけであって、

特に、黒い噂が付いているわけではないので
ファンの方はご安心ください!

では、気になる身長は?といいますと
皆さんの期待に応えるかのように、

身長182cmとなっており、
かなりの高スタイルとなっております!

ちなみに、身長とくれば
体重も気になってくると思うのですが、

こちらは74kgとなっており、
身長を考えると重くも軽くもないということで

相当素晴らしいスタイルを
誇っているのではないかと思いますね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする