防弾少年団ラップモンスターの彼女や反日が発覚?ブサイクって?

ずば抜けた頭脳を持ち合わせ、日本語、英語、韓国語を
使い分けることができ、ラップも天才的と言われる
防弾少年団のリーダー・ラップモンスターさん

そんな彼の彼女や反日が
発覚したと話題を集めていますが、その実態は果たして?

また、彼がブサイクと話題となっており、
気になって調べてみました!

スポンサードリンク

彼には熱愛彼女は存在している?

%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc4

まずは、彼の熱愛彼女の情報から
お伝えしていこうと思うのですが、

これだけ多才で美形の彼でも
熱愛彼女は現在は存在しないものとなっておりました

やはり、多忙が原因なのかな?
と思い、元カノのところまで調べてみると、

意外にも、元カノが
男が多くて別れるに至ったという情報を
彼本人が言っていた過去があり、

これが彼の恋愛観に
大きな傷を与えたことで、

なかなか恋愛に
踏み切れないのではないかと思います!

それに、彼の性格が小心者の方で
考えも悩みも多いということになっており、

言い方を変えると
慎重な性格ということになるわけですから、

意外と恋愛に関する僕の推測も
的を射てる感じがあるのではないかと思います!

まぁ、これはあくまで推測であって、
現段階では売れに売れてる状況下にあるので

スキャンダルは許されないということの方が
大きい要因となっていると言えるので、

こういう考えもあるんだ程度に
考えていただくと幸いかと思います!

とは言え、彼も年齢的には
彼女のことに関して色々と思うところがある
年頃になっていますし、

売れているということで
多くの芸能人の方との繋がりも出てきているでしょうから、

意外とあっさりと
熱愛彼女の情報が出てくるなんてことも
可能性としては無きにしも非ずかもですが!

反日の疑惑は果たして?

スポンサードリンク

で、熱愛彼女に関しては
嬉しいことに彼女がいないことを
お伝えしたわけなんですが、

次は、彼が反日ではないのか?
と疑われているとの情報が出回っているんです!

%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc3

なんでも、3年前に
ツイートした内容が、

反日を思わせるものだ!

ということで、
反日疑惑をかけられることに
なっているんですね~

その内容というのが、
こちらになるんですが、

%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc7

簡単に訳すと、

今日は光復節(独立を祝う日)です。
歴史を忘れた民族に未来はありません。

休むのもいいですが、
独立闘士の方々にもう一度感謝することを
願っています。

ということをツイートしており、
日本では非難が飛ぶことになったわけです

ですが、このような行動は
韓国芸能人では多くの方がやってますし、

むしろ、やらないと
向こうのネットユーザーから
攻撃対象となってしまう可能性があるので、

これだけで、反日か親日かを
判断してしまうのは早計かと思いますね~

まぁ、一見すると確かに
癇に障るような投稿かもしれないですが、

これも文化の違いからの
生き残るための手段となるので、
広い懐を持って見てあげたらと思います!

ブサイクと言われる理由は?

で、反日疑惑に関しては、
すこしばかり判断が付きにくいことに
なっていたわけですが、

ここでは、ブサイクというワードが
彼にまとわりつくことなっているんですね…

%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc2

とは言え、ここに関しては
個人の好みの問題もあると思うので、
一概にまとめることはできませんが、

確かに、彼はザ・韓国人と言える
一重をもっており、目が若干細いので、

お世辞にも
めちゃくちゃカッコいいか?と聞かれると
答えに困るのが正直なところです

ですが、ブサイクとはまではいかず
本当に平均的な顔をしているんですが、

周りのメンバーが
とりあえずカッコ良すぎる!

ここが問題となっており、
その中で比べられてしまうと
かなり苦しいところがあるために、

このようなワードが
彼にまとわりつくことなったんだと思います

なんで、ラップモンスターファンの方は
特にがっかりせずに、

周りが悪いという認識を持って頂ければ、
いいのではないかと思いますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする