イジュンの兵役や熱愛彼女は果たして?身長体重は?

最初はアイドルと俳優の両方をこなしていましたが、
映画「俳優は俳優だ」に出演したことで注目を集め、
2015年から俳優一本になったイジュンさん

そんな彼の兵役や熱愛彼女が
注目されているということなんですが、その真相とは?

また、身長体重も注目されており、
気になって調べてみました!

スポンサードリンク

彼の兵役はどうなっている?

%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%b33

まずは、彼の兵役が
注目されているということからなんですが、

やはり、現在人気が高まっているだけに
2年間もスクリーン上から姿が見えなくなるということで、

いつ兵役に行ってしまうのか?
という心配が先行しているせいで、
注目が集まることになっているんですね~

なんで、このことについて
色々と調べてみたものの、

特に、兵役について
言及するようなこともなかったため、

まだまだ兵役に就くのは
先の話になるのではないかと思います!

それに、個人的には、
彼がストレスと双極性障害による不眠症で

免除されることになるのではないか?
なんて思ったりしますが!

なんでも、双極性障害というのは
そう状態とうつ状態が繰り返し起こる
精神疾患のことなんですが、

これが原因で起こる不眠症のせいで
1日40分しか眠れない時もあるということも
あるということなんですよ!

兵役は確かに
韓国男性の義務になっていますが、

入隊することが厳しい
と判断されるような状態であれば、
免除されるということがありますので、

彼の場合も、
十分にその要素があるのではないか?
と思うわけですよ

まぁ、過去にもパクへジンさんが
うつ病で免除された時には、

かなり叩かれるという
事例がありましたので、

仮に彼が兵役免除の決断が出されても
敢えて兵役に行くような気がしますが…

とはいえ、冒頭にも言いましたが、
最近は人気が伸びてきているので、

行くにしても、最低でも30歳までは
スクリーン上の彼を拝むことが
出来るのではないかと思います!

熱愛彼女の存在は本当にあるのか?

スポンサードリンク

で、先ほどは兵役について
お伝えしてきましたが、

ここでは、彼の熱愛彼女の存在が
注目されることになっているんですね

%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%b3

ですが、これに関しては、
調べても何も情報が出てこず、

現在は特に熱愛彼女と言える相手はいない
言えるのではないかと思いますので、

ファンにとっては、これ以上
安心出来ることはないのではないでしょうか?

とはいえ、これだけのイケメンですので、
過去に彼女がいたことは、

彼の口から公表されることがありましたが、
現在においては大した問題にならないかと思いますね〜

ですが、彼の彼女について
色々調べてみるとなかなか面白いことがわかりまして、

普通であれば、デートとかに行くと
ほとんどを奢ることになるかと思うんですが

学生時代の彼は、自分の財布情報に合わせて、
払うようにしており、割り勘も厭わないという
考えの持ち主だったんですよ〜

彼いわく、

2人ともお金がない学生なら、
男性が払わないといけないというのが差別

ということらしく、
なかなか男性陣の意見を代弁してくれている
発言をされておりました!笑

まぁ、現在では懐も暖かいでしょうから、
割り勘なんてことはないと思いますので、

今後出会いが増えてくるにつれて
熱愛情報の発覚の可能性も
高まってくるのではないかと思いますね〜

身長や体重は果たして?

%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%b34

で、熱愛彼女に関しては
現在はいないということを
お伝えしたわけですが、

ここでは、彼の身長体重が
注目されることになっているんです

なんで、早速その数値を
お伝えしていきますと、

身長が180cmの
体重が65kgと身長の割には、
若干軽めな体重となっております

やはり、不眠症のせいで、
規則正しい生活が送れないということで、

少し瘦せ型に
なってしまっているのかも…
と思っていたんですが、

韓国の俳優さんは
結構ムキムキな体を持っている方が多く、

かなり鍛え上げられている
イメージがあると思うのですが、
彼もその一員となっていたんですね

%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%b37

恐ろしいほどに
筋肉がバキバキになっており、

これを見る限りでは
180cmの65kgというのも
納得せざるを得ないものになっていると言えそうです!

また、一体どんなトレーニングをすれば、
こんな体を手に入れられるのか気になるところですが、

それに関しては、
また別の機会にお伝えできればと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする